FC2ブログ
Visual Studio Code でASP.NET Core Web Application
まずは、Visual Studio Code をインストールする。
次に、.NET Core SDK (現時点では2.1)をインストールする。

Visual Studio Code を起動し、拡張機能でC# for Visual Studio Code をインストールする。
VSCodeのウィンドウにターミナルがあるので、そこで適当なディレクトリを用意する。

次に下記のコマンドを実行して雛形を作る。
dotnet new mvc
dotnet restore
※その他のテンプレートは公式サイトを確認
https://docs.microsoft.com/en-us/dotnet/core/tools/dotnet-new?tabs=netcore21

実行すると雛形がカレントディレクトリに出来上がり、パッケージの復元が行われる。
続けて次のコマンドを実行する
code .

. を忘れずに。VSCode のワークスペースが雛形の場所になるはず。

あとは、VSCode からの告知で、C# のビルド設定がないから作るよとか言われるので指示にしたがって作る。
あとは、F5キーを押して実行するだけ。

Core 1.0 の頃は、npm を使ってYeoman をインストールして、Yeoman 経由で雛形を作っていたけど、いまは dotnet コマンドに雛形があるから使う必要はない。
Core 1.0 で開発したいときは話は別だが。

Linux とかで.NET Coreの環境を作るときによく見るパターンがYeoman を使っているのが多かった。Core 1.0 でも dotnet new は使えたっぽいが、雛形として優秀なYeoman が使われることが多かったのかもしれない。

スポンサーサイト
Comment
コメントを投稿する
Trackback
trackback URL
→http://hssamurai.blog62.fc2.com/tb.php/111-545862cf
TOP
プロフィール

hssamurai

Author:hssamurai
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ